2009年11月03日

関西学院大学祭ーパート4

ee7e49d1.jpg


最後はハーモニカのライブを聴きました。15:00~30分ほどありました。曲目は「市松ロケット」「夏の決心」「24時間世界一周」「初花凛々」「シロクマ」「木蘭の涙」アンコールは「SHAKE」でした。

d246bbc6.jpg


こちらのグループの名前は「HARMONICA SOCIETY」です。略してハモソというらしいです。ハーモニカだけでなく、マリンバ・ドラム・アコーディオン・フルートなどいろんな楽器が入っているので迫力もあり、楽しいライブでした。12月13日(日)に川西市みつなかホールでコンサ-トをされるそうです。とても上手で、おまけに無料ですのでおすすめです。関学の学祭は新月祭というらしいです。今日は一青窈さんのライブが芝生広場であるそうで、三男夫婦はその一番前の席をゲット出来たと喜んでいます。15時頃から始まるそうです、まだ間に合いますよ。終わり

2009-10-31(土) 撮影


at 08:54│Comments(4)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by Sera   2009年11月04日 09:06
ちはるさん、本当に大学へ行っているのか、就職活動のために学校へ行っているのか
わからない時がありますね。一生懸命勉強しても就職先がないと困るしむずかしいですね。
学生は安心して勉強したり、サークル活動したりできればいいですね。
就職してからも一生勉強ですもんね。
3. Posted by Sera   2009年11月04日 08:52
柴又のお姉さん、そうですいろいろな種類があるそうで、大きさもまちまちでした。
一人ひとりがマイクを持っておられましたので、電源確保が大変だなと思いました。
息子さんはバンドを組んで活動されて楽しいでしょうね。
音楽好きは柴又のお姉さんのDNAを受け継がれていますねうふ♪(* ̄ー ̄)v
2. Posted by ちはる   2009年11月03日 23:52
大学祭、今も昔も活気ありますね。
推薦にAOと、青田買いに夢中な大学。
このような行為は最低なのは解っている
来年まで生徒が頑張る一般が最高。
年のあける前に決めてしまう推薦は・・・
それ夜早く逃げ切るAOは・・・
敢えて詳細は言わずもがな。
この違いが入学後大きな違いになります。
子供に大切なのは頑張り続けること。
そこで壁にぶつかっても進路変更しても
自分の可能性をぶつける事。
そこで挫折してもいい。
それはやりもしないで放棄したものではない。
限界まで努力して砕け散った、
自己肯定間に基づくチョイスですから。
1. Posted by 柴又のオバサン   2009年11月03日 20:44
高卒の私には経験の無いことで、大学の学祭は楽しそうですね。
ハーモニカも機能種類色々とあるようですね。
わが息子は習わなかったので吹けませんが、
看護学校の軽音楽部でバンドを組み
ギターをやっており学祭では楽しそうでしたよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字